WILL/志乃~♪

もうすっかりめっきり秋ですね!

日中は暖かい時も多いですが、朝晩はひんやり~。



足をひねってしまっていたのですが、ヒールを履けるまでに回復しました!

よかったよかった!



さて、遅くなっておりましたが、

WILLの共演者さん紹介☆



志乃役の鳥羽優好ちゃんと、ハグ~(o^O^o)



寅吉の婚約者♪



そして寅吉の主治医でもあります。心療内科ですが☆





志乃は姉さん女房のイメージで演じてくれたそうです(*^^*)



優好ちゃんは、なんと占いができるそうで!占いしているときの言葉が本当に凛としていて、普段の柔らかい感じとはまた違う魅力が...!



そんな凛とした部分、志乃さんの時も感じました。



志乃との思い出のシーンは、



志乃と寅吉が結婚すると知って、寅美が志乃へ寄って行って正座をし、





「相島さん、寅兄をよろしくお願いします。寅兄あんなんですけど、誰よりも優しい心と熱い心、そして強い意志をもった、私の自慢の兄です」



と告げると、



「存じております。だから結婚しようと決意したんです」



と、志乃が返答するシーン。





二人の想いが重なった、志乃とそれだけでわかりあえる、印象的なシーンでした。



...寅美、本当に超ブラコンですよね(笑)ファザコンでありブラコンという感覚なんだろうな(笑)





志乃は岡田家の&岡田組のお嫁さんとして、あの後しっかりと采配を振るうのでしょうね(о´∀`о)



そしてきっと、志乃と寅美は超仲良くなるんだろうなぁ。

続きを読む

スポンサーサイト



寅吉と

WILL写真シリーズ♪

一枚目は寅吉と!

寅吉を演じたのは、座長の宮原弘和くん。





寅吉は岡田家の家長であり、



寅美の父であり、

母であり、

兄でした。







宮ちゃんとは腐れ縁。

本当、大富豪立ち上げてからいろいろあったよね。。。



私と宮ちゃん、お互い性格は全くもって180度違うけど!!(笑)

でも腐れ縁だからこそ、笑えるところってたくさんあります。







寅兄、

寅兄の良いところ、誰よりも寅美がわかってるつもりだよ。(志乃もだけどね)



終盤、寅兄が南と北村とで馬鹿やってるときも、寅美としてずっと笑ってました。ああ、岡田組のこういうところ大好きだなぁって。馬鹿であったかいなーって。





寅兄のおかげで、寅美は暖かく育ったよ!







寅兄、



ご苦労さん!!











思うこと。



"大富豪が復活できてよかった。"





今回はこれに尽きます。











大富豪は、宝物です。

私にとって。









きっと、宮ちゃんの大富豪に対しての思いと同じくらい。



いや、もしかしたらそれ以上かも。







鉄平さんもそうだけど、そういう思いで動いてくださっている方がいるからこそ、実現しました。





これからも、腐れ縁なんだろうなー。





さて来年の5月はどんな舞台になるかな?ご期待ください☆

続きを読む

『WILL』終演いたしました!

劇団大富豪10周年記念



第9回公演『WILL』



無事に、全公演終了となりました!!



【感動した!】【元気をもらった!】【最近悩んでいたけど明日から頑張れそう!】【コメディだと思ったのに後半からずっと涙腺が崩壊しっぱなし】【弔辞が本当によかった!】【あんなに泣かされることになるなんて反則!!】【いっぱい笑っていっぱい泣いた!】



お陰さまでそんな嬉しいお声をたくさんいただきました!





ご来場いただいた皆様。

応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました!



お久しぶりにお会いできる方も多く、お互い笑顔で会えることが、とっても嬉しかったです。





WILLは家族の物語。

同年代のキャストはもちろんのこと

先輩方が、もー本当に優しくて...





本当の家族のような感覚でした。



大好きが溢れていました。





親戚になってくれて、

家族になってくれて、

ありがとうございました。







だからこそ、あんなに毎日顔を合わせていた方たちと会えないのは、寂しい。





ああ。

終わってしまったんだなーと。。。



本当に舞台は儚いですね。

儚いからこそ、凝縮したエネルギーがあり、それを生で感じていただける、素敵な芸術だと思います。





役者がいなければ作品は出来ませんが、

スタッフさんがいなければ、舞台は出来ません。





舞台監督のあべけんさん、

照明の樋口さん、

音響の成田さん、

稽古から当日の受付までお手伝いをしてくださった皆さん。



スタッフとして支えてくださった方たちのおかげで、こんなに素敵な作品を上演することができました!





特に、5年前を知ってくれているあべけんさんと樋口さん。それぞれの想いが、本当に有難かったです。



そして脚本の明平鉄平さん。

鉄平さんはわざわざ全日会場に来てくださって、そして小屋入りやバラしまで手伝ってくださり、打ち上げ終わりの朝ラーメンまでご一緒してくださいました(笑)



鉄平さんの大富豪への愛、めちゃくちゃ伝わってきました。

本当に熱い、熱い方です。





今回は、家長の寅吉が生前葬をするというテーマでお話しが始まりますが、



何故生前葬なのか...。





そこに秘密が隠されています。



大河のシーンは、悲しいとか悔しいとかどうしてっていう涙で始まるけど、



寅美の弔辞のシーンは、感謝。笑顔。感謝。

前向きな涙です。





寅吉への想いはもちろんですが、

寅美のあの弔辞は、

今まで大富豪に関わってくださった方への感謝の気持ちが凝縮していま

す。



そして、これからの第二章を見てくださっているお客様への、感謝の気持ちです。



過去と決別して、新しくスタートしていくぞという、けじめの弔辞です。



まさしく、『WILL』(意志、遺言)。





こんなにも私(劇団)を思ってくれる人が、一番近くにいるんだって、

嬉しくて嬉しくて泣いちゃった



そんな寅美の気持ちが、じんわり広まっていきました。



寅美を演じられて、幸せでした。





なんでこんなに愛に溢れてるんだろー!!泣いちゃうやろー!!!(笑)



本当に皆さんの愛に溢れた、溢れまくった作品でした。



WILLに関わってくれた全ての方に感謝です。



見ていただいたお客様の心に、暖かいものが届いたら、こんなに嬉しいことはありません。



本当にありがとうございました!

これからの劇団大富豪を、どうか見ていてくださいね。



キャストの写真も少しずつアップしていきたいと思います☆



続きを読む

プロフィール

dropsofkarin

Author:dropsofkarin
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR