両親に感謝する日

本日、お誕生日でした!



先日、劇団でお祝いをしてくれて、サプライズにびっくり!





緒方さんから白ワインのプレゼントをいただいて……!皆からジェラートピケのパジャマをいただきました!







見渡せば大好きな人たちばかり。幸せで幸せで。





素敵な子たちがお祝いしてくれて、じーんとしたり。



家族でも語りながらたくさん飲んで(笑)



サプライズでHAPPY BIRTHDAYの大合唱歌を贈ってもらって泣きそうになったり(笑)





なんだろう、この素敵な空間は。



なんだろう、この暖かい世界は。









世界は暖かい。









そして、世界は残酷でもあります。









実は3月に父が亡くなりまして、この一年は私の中で大きな変化のあった年でした。





生きているときも思っていたけれど、お父さんは尊敬できる素晴らしい人だったなと、改めて思うことがたくさんあります。





父の人生。

それは、人に優しさと厳しさ、そして深い愛情を与える人生でした。





厳しさの裏の優しさ。



それってなかなか出来ることではない。



あと半年と余命宣告を受けてから、父は2年半も頑張って『生きる』ということを伝えてくれました。



きっと母や子供たちのことが心配で心配でたまらなくて、頑張ってくれたのだと思います。





闘病中の努力も、母と一緒に一番近くで見てきました。

だからこそ想う、『生きる』ということ。



『今、生きている』ということ。



『精一杯生きる』ということ。





父がいないという事実に、たまに胸が苦しくなることもあるけれど。

絶対見ててくれてるなって思います。



たまにやらかした時は突っ込みも入れてくれてるかな(笑)







お父さん、有り難いことに、私はこんなにもたくさんの方の優しさに触れさせてもらっています。





その優しい幸せな気持ちを感じられるのも、私を産んでくれたお母さん・お父さんがいるから。





産んでくれてありがとう。





誕生日はよく、『お母さんに感謝する日』なんて言いますが、

今年は特に、『お父さんに感謝する日』『両親に感謝する日』にしたいと思います!



きっと天国から心配して見てくれていると思うけど、



少しは安心させられるように、私は私の道を、お父さんに恥じないように歩いていきます!





お父さんみたいに立派な人にはなかなかなれないだろうけど、



胸を張って、人に優しさと時には厳しさ、そして深い愛情を届けられる人間になっていきます。





なので、これからの一年も、どうか見守っていてね。





HAPPYな一年にします!!





本当にありがとう。









ゆかり

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

dropsofkarin

Author:dropsofkarin
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR